不妊漢方は専門薬局で相談してから購入しよう

不妊漢方の活用法~専門薬局に相談してみよう~

不妊漢方は専門薬局で相談してから購入しよう

漢方

漢方とは?

漢方とは自然界の物を組み合わせて作られた生薬です。薬のように副作用があるわけではなく、主に体質改善を目的に摂取する事が多いです。多くのクリニックでは薬よりも漢方薬を処方する事が多くなり、最低でも3か月は続けるようにしましょう。

漢方は不妊にも効果がある

不妊漢方という言葉があるように、不妊症に効果的な漢方薬がある場合もあります。例えば子宮内膜がなかなか厚みを増さない場合は、血流をアップさせるための漢方薬を処方したり、精子や卵子の質を高めて着床率をアップさせる助けをする漢方薬もあります。

漢方で体質改善

漢方薬は妊娠中の人が飲んでも問題ないほど、体に優しい成分で出来ています。薬のように即効性があるという訳ではないため、体質改善をするために服用する場合は最低でも3か月は欠かさず服用するようにしましょう。

まずは専門薬局で相談

漢方薬はドラッグストアや漢方薬局など様々なところで簡単に入手することができます。しかし、漢方初心者にはどの漢方薬が良いのか迷ってしまいます。そんな時は漢方専門薬局にいきましょう。福山市にある漢方薬局には、その人に合った不妊漢方薬を作ってくれるので、一度訪ねてみましょう。

不妊に効果の高い漢方の成分TOP3

no.1

当帰芍薬散

婦人系の漢方でよく処方される漢方のうちの一つです。貧血や婦人科疾患、浮腫みや冷えからくる子宮内膜の未成熟を改善し、厚みのあるふかふかな内膜を育てます。

no.2

身体を温める温経湯

冷え性で悩んでいる女性にぴったりなのが温経湯です。体内の血流を促進し、冷え性の改善や月経不順、貧血からくる疲労などの症状を改善します。

no.3

桂枝茯苓丸

月経異常や月経困難症、貧血や血流不足からくる肩こりや手足の冷えの解消、のぼせやほてりなどで悩んでいる更年期障害にも効果があります。

広告募集中