ストレスが原因になる!男性不妊の治療法について

男性不妊の原因と適切な治療法で改善を目指す~病院に行こう~

ストレスが原因になる!男性不妊の治療法について

悩む男性

男性不妊の主な治療法

男性不妊の主な治療法として、精子回収術というものがあります。精巣から精子に針を刺し、そこから吸い取って回収する方法です。無精子症の場合はホルモン補充をするために薬を投与して精子が作られるように促します。EDなどの勃起不全の場合も薬による治療を行っていきます。精管が上手く繋がっていない場合は手術をして2日から3日間入院をします。これらの方法でも変わらない場合は体外受精や顕微授精を行います。

治療にかかる費用の目安

男性不妊の治療費の目安ですが、精子を作る為のホルモン補充の場合は約2,000円前後、精管が塞がっていることで精子が通れない場合、この手術は10万から40万円、勃起障害はホルモン補充を行っていくので1,500円前後になります。人工授精はクリニックによってばらつきもあるので1回1万円から5万円、体外受精や顕微授精になると1回数十万です。

ストレスや肥満を解消しよう

ストレスや肥満を解消することで、精子の質も改善し妊娠率も高くなります。現代人はストレスを抱えている人が多く、夜遅くまで仕事をして遅い時間に食事をする人も多いです。すると、これが肥満につながりどんどん太ってしまいます。これらの行動は妊娠率を下げて男性不妊の原因になります。休日は体をなるべく動かし、栄養バランスもしっかり整った食事を心がけましょう。

ハロースパームテストとヒアルロン酸成熟精子選別法の違い

ハロースパームテストとは

ハロースパームテストとは、精子のDNAフラグメンテーションを調べる検査です。フラグメンテーションとはダメージを意味し、射精した精子の中にそれくらいダメージのある精子がいるかどうかを判断するテストです。

ヒアルロン酸成熟精子選別法とは

ヒアルロン酸成熟精子選別法とは、ヒアルロン酸がベースとなっており成熟した精子がどれくらいいるか選別する際に用いられる選別方法です。特にこの検査で精子にダメージが与えられるという心配はありません。

広告募集中